シータヒーリング
ヒーラー・インストラクター
熊木百世(くまきももよ)

 

埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身

IT企業でシステムコンサルタントとして勤務後、
アパレルブランドの立ち上げ、銀行、会計事務所などを経て、
 

2012年より シータヒーリングサロンTRUE LINKをオープン

経験ゼロ、知識ゼロから、シータヒーリングを学びはじめ
自身がシータヒーリング応用セミナー受講中から
100人お試しセッションをスタートし、半年で達成しました

・2011年11月より受講スタート
・2012年1月よりヒーラーとしてセッション受付スタート
・2012年7月よりインストラクターとしてセミナー開催スタート

 

< シータヒーリング受講履歴 > 

基礎DNA  2011/12
応用DNA  2012/01
豊かさと願いの実現  2012/01(2016年9月新バージョン再受講)
インチュイティブ・アナトミー  2012/03
DNA3  2012/08
ソウルメイト  2012/07
ソウルメイト 2013/07
ゲーム・オブ・ライフ 2013/09
ゲーム・オブ・ライフ 2013/03
リズム 2013/07
リズム  2012/11
プラント 2013/10
That's ThetaHealing 2012 /10

<インストラクター資格>
基礎DNAインストラクター 2012/02(2015年更新)
応用DNAインストラクター  2012/02(2015年更新)
豊かさと願いの実現インストラクター 2012/02
ソウルメイト・インストラクター 2013/07
ゲーム・オブ・ライフインストラクター  2013/03
リズムインストラクター 2013/07
 
<その他、資格や行っていること>
(シータヒーリングを使って)オラクルカード使い方セミナー
片付けコンサル(アドバイス・出張)
開業コンサル・強み発見セッション(リーディング)
自己啓発コーチングセミナー
恋愛塾
パワーストーンまきまきの会
美味しいランチを食べよう会
伊達巻をみんなで焼く会(年末に毎年開催)
不動産賃貸・売買の仲介斡旋(+部屋のリーディング、浄化)
ネット通販「rizlab」
(オーガニックレベルの高い紅茶・ドライフルーツのセレクトショップ)
婚活セッション(出会う時期や場所、候補者の透視等) 
 
セッションページも併せてご覧ください

 
 
 
 
<プロフィール詳細>
 
子どもの頃から頑張り続けた

埼玉県さいたま市出身 5歳のころに両親が離婚し、母親に引き取られ、9歳の時に母が再婚をしました。
新しい父親は肉親とは思えず
幼心に「生活費を負担してもらっていて申し訳ない」
「早く大人になって、この状況から脱したい」と思ってすごしていました。
 
 
高校を卒業してすぐに大手通信会社に勤務、20歳で実家を出て自分の生活を始め、家事の大変さを知り、改めて母に感謝をしました。

大手通信会社では、主にはシステムコンサルタント・新規開拓営業を担当。自己啓発系の書籍を多く読み、コミュニケーション能力やマーケティング、プレゼンテーションを学び、そのノウハウを培いました。
ここでの知識・経験は、本当に将来役に立つ素晴らしい経験となりました。
 
8年間勤めたのち、外資系アパレルメーカーの日本法人の立ち上げに携わることになり、人事・経理・仕入れ・在庫管理・アンテナショップ開業場所の選定等を一気に引き受けることに…。
  
この経験から、会社設立の大変さや人間関係の難しさを体感。朝8時半から明け方4時まで働く生活を続けることで、体調を壊してしまい、食事がのどを通らなくなり、毎晩病院で点滴を打ちながら仕事を続けていました。体調が悪いことは周囲には言えず、ただ黙々と頑張っていました。 
 
 

大きな転機

ついにそのことを当時付き合っていた彼に話したところ、「忙しい仕事をしているももちゃんは、おじさんの表情みたいでイヤだと思っていた」「いつまでも可愛いももちゃんでいて欲しい」と思いを告げられ、説得され、それを機に退社を決意し、翌月に会社を辞めました。
 
その後、料亭や居酒屋、スナックなどの水商売、コールセンターやガソリンスタンド、工場や引越しの荷造りなどなど、以前からやってみたかったお仕事は、全てかたっぱしからチャレンジしました。
 
確かに生活のためにはお金が必要でしたが、それ以上に働くこと自身が好きだったので苦にはなりませんでした。
 
色々な仕事に携わっていく中で感じたことは、いい情報はほんの一握りの成功者しか持っていないということ、自分から取りに行かないと得られないものだ、ということ。そして、いい情報は人を通じてしかやってない。というものでした。
 
加えて、その頃からよく考えていたことは、「人は生まれてくる前から、一生のうちに出会う数が決まっていて、狭い世界の中でしか生きられないのではないか?」「人それぞれ、決められたレールが敷かれていて、それに則って生きていかなくてはならないのではないか?」ということです。
 
その思いが浮かんだことがずっと頭から消えず、私は、そんな人生はイヤ、レールの外に出て、もっとたくさんの人と出会って、ヒントをもらおう!そうすれば私はきっと変われる、少しずつそう思うようになっていきました。
 
その頃から様々な出会いを重ねることが、自分を見つめ直すいいきっかけになりました。
 
同時に、話し合いの結果、当時2年ほど結婚していた彼との離婚が決定し、今まで彼に捧げていた人生をこれからは自分のために精一杯生きようと決意しました。

 

 
 
 
シータヒーリングとの出会い
 

 
私とシータヒーリングの出会いは、32歳のときです。
異業種交流会で偶然シータヒーラーの女性との出会いがきっかけにより、今日に至ります。 

その女性と後日ランチをすることになり、食事をしている中で、彼女から、シータヒーリングとはなんなのか、シータヒーリングとの出会いはどういうものかを聞きました。
 
そして、食べ終えたあたりで、「ちょっと気になるから、ここで、やらせてくれる?」と言われ、その場でシータヒーリングを体験しました。
 
体がふ〜っと軽くなる感覚と、スッキリした感覚!!一瞬で彼女は癒しを起こし、私になにかをしてくれたのです。(今思うと、サイキックアタックと無条件の愛だったのではないかと思います。)
 
そして彼女に感動を伝えると「あなたサイキックな能力があるのかもよ? 向いてるんじゃない?」と言われ、ますます興味がわいてきました
 
別れた後、すぐにシータヒーリングについて調べてみると、「私にもできるかも!」と思うようになり、早速数人のヒーラーさんにセッションの予約を入れました。実際受けてみると、ますます自分にできることを体感し、基礎応用のプログラムを受けることにしました。
 
1日1日シータヒーリングを受ければ受けるほど「このプログラムを受ければ、必ずできるようになる!」と確信していきました。
 
授業は私にとってわかりやすく、自分に向いているという思いと、毎回体感があり、新しい世界が見えてくるのを感じました!
 
 
そしてインドへ
 

そして、応用セミナー初日に先生が雑談のようにインストラクター資格について話をしてくれました。
 
「次のインストラクターセミナーはインドなのよね〜、日本人も多少くるみたいだから、行きたい人はいけば?」その言葉を聞き…
 
一瞬にして、「私はインドに行くんだ!」と直感が走りました。その直感を感じた自分にびっくりしたのを覚えています。 
 
インドといえば、水が汚くて、空気がカレーの匂いで、人も多くて…私にとっては遠いイメージしかなく、正直あまりいい印象はありませんでした。 
 
でも、インストラクターセミナーはシータヒーリングの創造者のヴァイアナさんから直接教えてもらえる!ヴァイアナさんに会いたい!直接エネルギーを感じたい!その思いの方がまさり、インドに行く決意が固まり、出発2日前に手続きを終え、現地に向かいました。 

 
インドに着いてから、会場がここで合っているのかどうか、日本人は何人いるのか…カタコトの英語しか話せない私には心配・不安が募りました。
 
そして初日朝、会場と思われるところへ向かうと、日本人を何人か発見!すぐに話しかけ、安堵し、ヴァイアナさんに会える!とワクワクした気持ちになったことを覚えています。
 
結局…
 
2011年の9月か10月頃にシータヒーリングを知り、全くスピリチュアル系とは縁が遠かった自分がどんどん引き込まれ、11月、12月、翌年1月の間に、基礎、応用、豊かさの実現セミナーを受けて、2月のはじめにはインストラクター資格の為にインドへ渡りました。
 
今までの自分では考えられないほどのスピードで変化が起こり、今も起こり続けています。
 
応用セミナーのあたりからお友達を中心に100名ほどセッションをさせていただき、1年間は口コミだけでセッションやセミナーを開催してきました。 
 

あなたは本音で、自分と向き合っていますか?
 
 

私は、シータヒーリングを学んでみて、また、日々実践していく中で、シータヒーリングがあれば、たくさんの人と出会えるし、ただ話を聞いたり、同情することで終わることなく、その人の人生のお役に立てる!そう思うようになりました。
 
なにかをやりたいな、と思っていても、なかなか進めず、結局なにもできない。心のブレーキをかけてしまっている人は多いと思います。
 
シータヒーリングは、やりたいことをやる、実現する為の一歩踏み出す力、心のブレーキをはずす役割を果たすことができます。
 
うわべだけの人間関係ではなく、本心本音で向き合うことで深く信頼関係を築けることも私にとっては嬉しいことです。
 
振り返ってみると、私が大手通信会社や外資系アパレルメーカーで勤務していた時期に感じていた、会議の中での表向きな振る舞いやかしこまった感じ、料亭での接待中の会話のぎこちなさ
 
それに比較して、会議の後にこっそり打ち明けられる本音やスナックなどの水商売で接客した際のお客様方の安らいでいるときの本音。
 
自分の中では内心、ギャップがあることはおかしいなと思っていました。
 
結果的に、会議・会社間の関係の外で、ふっとした時に本音を聞いておくことで、次の表向きの会議の進行はいい方向へいきますし、接待も盛り上がりました。
 
今、シータヒーリングに出会って、自分との本音に向き合うことによって、自身の成長や変化が始まり、環境も変わってくる、そのスピードも増すということが体感できます。
 
シータヒーリングに出会うまでの32年間は、自分自身の本音に耳を傾ける大切さを学んできたと思っています。
 
今振り返ってみると、シータヒーリングによって、今までの思い込みや、習慣、今までの人生を振り返ることができ、現状の環境をもっとスムーズにいくように変えることや、本来の本当の自分のあるべき姿を見つけてることができ、ノーストレスに近づいてきました!
 
それがどんな感覚になるのか、どう変わっていくのか
ひとりでも多くの方に感じていただきたい。
 
みなさんおひとりおひとりが、今以上に癒され、常に満たされている、奇跡が日常に起こって、ご自身にとっての理想の毎日 を過ごせるお手伝いができればと思っています。
 

シータヒーリングの開発者のヴァイアナスタイバル氏とガイ氏
すべてなるものの創造主、日々フォローしてくださっている方々すべてに感謝しています。
 
そして、この文章を読んでくださったみなさまに感謝します。ありがとうございます。
 
 
以下、加筆しました


2017年3月 愛をたっぷり与えてくれるステキなパートナーに出会い、プロポーズをされました
 
ヒーラーは完璧であるべき、というイメージを持ってインストラクターを探しておられる方もいると思います。
でもそれは違います。
今でも創始者ヴァイアナ氏はセルフワークを続けています。
ヴァイアナも、シータヒーリングも進化し続けています。
私も奇跡を日常にしながら、今でもセルフワークをして変化をし続けています 
 
 
2017年4月、ホームページを更新しました。(たまたま時期が重なりました) 
このページを作ってから約5年?たくさんの奇跡の出会いや出来事の積み重ねがあって、現在の私があります。
シータヒーリングを使って人生が豊かさにあふれています。
シータヒーリングに出会ってよかったと、心の底から感じています。
 
 
プライベート(おまけ)
趣味は、旅行で海に行くのが大好きです
ここ数年は、導かれるように日本中のお寺に行かされています(出雲大社・宇佐神宮・伏見稲荷…)
好きな食べ物は、自分が作った唐揚げです
…と長年言っていましたが、今は鶏肉+大豆のお肉を混ぜて揚げて食べています
 
ヒーラーになる前は
食べることが大好きで、「限界のない胃袋」を目指していました
セルフワークを重ねるうちに
段々食べることへの執着が解放され、変化して
クレンズ(浄化プログラム)を毎年行ううちに
「カラダが喜ぶ食事」
(グルテンフリー、砂糖なし、玄米雑穀、野菜中心、摂っても鶏肉)
が好きになりました